Menu

年収200万円でもカードローンは借りられる? 2014年9月3日

何かあった時のためにカードローンを契約したい方、もしくは急な入用ですぐにでもカードローンを契約したい方、カードローンを利用したい方には様々な事情があることと思われます。

カードローンを契約するにあたって、やっぱり気になるのは審査ですよね。

特に不安になってくるのが「今の年収で審査が通るんだろうか?」という事。

仮に年収が200万円だとすると、カードローンの審査はどのようになってくるのでしょうか?

 

銀行カードローンの場合

 

銀行のカードローンでは、オリックス銀行など年収が200万円以上ある方を対象としている所もありますが、みずほ銀行やじぶん銀行、三菱東京UFJ銀行カードローンは年収に制限はありません。

ただし、借入れの限度額を100万以上にしたい場合は収入証明書が必要となってきます。

消費者金融のカードローンは、ほとんどが年収の制限はありません。

ただし、借入れの限度額を50万円以上にしたい場合は、収入証明書が必要となります。

こうして見てみると、年収200万円が審査を落とす基準に入っているカードローンは少ないといえます。

 

消費者金融カードローンの場合

 

消費者金融カードローンは、年収の3/1の借入れしか出来ないと言う「総量規制」の対象となるため、収入200万だと借りられる総額は66万程度になってしまいます。

66万を超える借入れの限度額で契約しようとしても、実際には66万円しか借りられないため、分不相応と見なされる場合があります。

消費者金融は50万円が最低ラインですので、年収200万円であれば収入証明書が必要にならない50万円以下の限度額設定がオススメです。

 

年収が低くてもカードローンは借りることが出来る?

 

消費者金融では、年収は総量規制に基づいた実際の借入れの金額に関わりますが、審査基準とはあまり関係がないようです。

もちろん年収が低くなれば借入れ限度額が低くなるだけでなく、返済能力が問われてしまうことになりかねませんが、年収200万円であれば高額の借入れは出来ないとしても、審査に通るのに問題はありません。

 

→ カードローンを即日で借りれるのはココ!

 

上記のサイトなどで、年収が低くてもカードローンを借りれる業者が紹介されていますから、参考にしてみると良いでしょう。

年収の高い低いだけが審査の基準ではありませんので、あくまで収入の面では問題がない判断の目安としてご利用ください。

コメントは受け付けていません。
Categories: カードローン

ブラックでも借入OKと謳っているローン会社は危険 2014年8月30日

キャッシングで返済が遅れたり、滞ってしまったりすると信用情報がブラックとなってしまいます。

また連続して数社申込みをして断られた場合も、申込みブラックとなってしまいます。

申し込みブラックは半年後に申し込み履歴が消え、また返済遅延とかの情報ではないので、こちらはネガティブ情報ではありません。

ですが、返済遅れの繰り返しやカードの返却に至るほどの信用失墜は、完全なブラック情報になってしまいます。

 

キャッシングにおいて信用情報はとても重要なので、ブラックとなってしまった場合は新たな借入れはできないと思った方がいいです。

でも中にはブラックでも借入ができるという業者があります。

世の中に都合よくブラックがOKな審査の甘いキャッシングはないと思っておいた方がいいのです。

ブラックな人にお金を貸す時は、保証人が必要であることが多いです。

その保証人がブラックでなければ借入ができてしまう場合があります。

ようするに、業者はブラックの人が返済できなくなったら代わりに保証人に返済してもらえればいいからです。

軽い気持ちで保証人などになったら大変なことになってしまいます。

またブラックOKな業者から審査が甘いからと何社も借入をしたりするとたちまち多重債務に陥ってしまいます。

ブラックOKという業者の謳い文句は大抵「審査が甘い」と言った言葉です。審査なしというところさえあるほどです。

当然普通のキャッシング会社とは違って金利が高かったりします。

ほんのちょっと借りるだけだからと甘く考えていたら痛い目にあってしまいます。

仕事も家も失ってしまうことさえあるのです。

そんなことにならないためにも、ブラックでも借りれると謳っている業者からはくれぐれも借入をしないようにした方がいいですね。

コメントは受け付けていません。
Categories: カードローン